積水ハウス契約後|インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせ。アクセントクロス決定!?

きむたむ夫婦

皆さん、こんにちは!こんばんは!

積水ハウスで契約中きむたむ夫婦です。
Twitter@kimutamu0724
Instagramiedukuriseikatu_kimutamu

数多くある家づくり系ブログの中から、
きむたむ夫婦の「Blog:ゼロから始める家づくり生活」に来て頂きまして、ありがとうございます!
 
このブログは、大手HMで注文住宅を建てるには低予算の私達がデザイン性と性能にもとことん拘った良い家を建てる!!
 
そんな理想を実現させるため「副業で家を建てるぞ!」をテーマに副業を成功させて、最高の家づくりを目指していくブログです!

また、これから家づくり計画を始める方に向けて私達が家づくりを進めていく過程で経験した事、感じた事など少しでも『ためになる情報』もお伝えしていきたいと思います。


\ 前回の打ち合わせ内容はコチラ⇩ /

今回の打ち合わせは、IC(インテリアコーディネーター)さんと『壁のクロス、トイレ、洗面台』これらの色・材質を決めていきます。

今回の打ち合わせである程度のイメージは決まったので、どんな色・材質にしたのかサンプル写真付きで載せていくので、気になる方はぜひ最後まで見てみて下さい。

では、早速見ていきましょう!

目次
スポンサーリンク

メインクロス&アクセントクロス

私達のメインクロスにしたいイメージの色は最初、グレーでした。

それは、ファンタジスタ藤本さんがメインで携わった積水ハウスの建売物件を見た時に、こんな感じの雰囲気がいいなぁっと思っていたからです。

その建売物件はこちら⇩⇩⇩

なので、メインクロスはグレーでICさんも最初は考えて下さいました。

ですが、色々と打ち合わせを進めていく中でメインクロスをグレーではなく、壁掛けテレビがある面をグレーのアクセントクロスにしてみてはいかがでしょう!?と言う話になり、イメージしやすいようにCGで見せてくれました。

ただ、サンプルで見ていたカラーが上手くCGでは反映されなくて、色々と近いカラーを見ていた時に

たまたま、深緑色のクロスが映りだされた時

きむたむ夫婦

グリーンもアクセントクロスとして意外にイイやん!

と、私達の中で全くイメージしていなかったグリーンをベースにしてアクセントクロスを考えていくことに!

グリーンでも観葉植物などの緑が映えるような色にしたかったので、少し青がかったグリーンを提案して頂きました。

それがコチラ⇩

画像では少し分かりにくいと思いますが、とても良い感じの色合いです♪これなら植物の緑も映えそうです!

ちなみに、メインクロスはグレーから少しベージュがかった白になりました!

トイレのクロスと床

続いては、トイレのクロスと床を決めていきます。

まずは、1階のトイレです。

1階のトイレ

1階のトイレはお客さんも使用するので、お洒落で落ち着いた空間にしたいと思っていました。

そこで提案されたのが、こちらのクロスと床です!

まさに、私達がイメージしていた色合いとバッチリでした!

クロスの色味はグレーと言うより、少しベージュがかったグレーでお洒落さの中に可愛さもあってイイ感じの色味です。

床はクッションフロアでタイル調のヘリンボーン柄ぽい感じ

ヘリンボーン柄と言えば

ヘリンボーン

こちらの写真のように木目のものを想像したり、見たことがあったりする方が多いのではないでしょうか。

クッションフロアにも木目調があるのですが、あえてヘリンボーン柄でよく見る木目調ではなくタイル調にしたのか!?

これにはICさんのこだわりがありましたし、私達もトイレの床は木目調にするのは違うかなと思っていました。

なぜなら、私達は床材を無垢床(ナラ)で考えています。そこでICさんから

ICさん

本物の無垢床からニセモノの木のクッションフロアに行くのが
何となく許せないんですよね~(笑)

これには、かなり共感しました。さすが!インテリアコーディネーターさん!

シンプルなタイル調のクッションフロアはよく見ますが、ヘリンボーン柄のタイル調はあまり見かけないので、斬新なデザインでいいなぁと思ったので、この提案を採用させて頂くことにしました。

2階のトイレ

続いては、2階のトイレです。

2階のトイレは家族が使うプライベートな場所なので、少しテイストを変えました!

この床の柄がとても可愛いですね♪

この床を提案してくれた理由は

ICさん

奥様がFrancfranc(フランフラン)の雰囲気がお好きだとおっしゃっていたので、いい感じなのがあったので持って来てみました。

前回の打ち合わせの時に妻がボソッと言っていたことをちゃんと覚えて下さっていて

唯一、家の中でFrancfrancの雰囲気を取り入れれる所は2階のトイレかなと言うことを考えてくれて、このクッションフロアを提案してくれました!

たむ

えっ!?めっちゃ可愛い♡

と、妻も気にって喜んでいたので2階のトイレはこのクッションフロアで決まり!

クロスは、可愛さの中にも大人っぽさを感じさせたいのでブルーグレーを採用しました。

洗面台のタイル

次に、洗面台のココのタイルをどのようなデザインにするか決めていきます。

実際の洗面台とは異なります。

この洗面台は1階に設けるもので、お客さんも使うのでおしゃれ可愛く作りたいと思っています。

候補は2つありまして、コチラ⇩の2つで悩んでおります…

左側のタイルはアンティーク感があり、おしゃれでカッコ良さ&高級感があります。(この表現できない合ってるのか分かりませんが…)

右側のタイルはカラーバリエーションも豊富で、何と言っても形が可愛い

先ほど紹介した2階トイレの床の柄とも似ていますし、おしゃれ可愛くでいくなら右側のタイルかなぁ~と思っています。

この、2つのタイルともに単色だけで使うのもいいのですが、2~3色をミックスして貼ることが出来るので好みに合わせて色んなパターンが作れます!

ちなみに私達はこちら⇩のようなパターンで貼ろうかと検討中です。

今回の打ち合わせで主に決めていった事は以上になります。

他にも巾木は細くスタイリッシュな物でいくか、建具(ドア)の色は白か木目調どちらにするか…

などなど、細かい所の打ち合わせもしました。

果たして、どんな素敵な内装になるのか楽しみです♪

どんな感じになるのかと気になる方は今後とも『きむたむ夫婦の家づくりSTORY』をチェックしてね!

きむたむ夫婦

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

きむたむ夫婦

Até mais (アテ マイス)

      *ポルトガル語で(またね)

応援よろしくお願いします!1クリックで投票できますm(__)m

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次