積水ハウス 佐藤さんがきむたむ夫婦の家を視察に!?ファーストプランも降臨!?

アイキャッチ画像

\ 前回の記事はコチラ⇩⇩⇩から /

きむたむ夫婦

Assalomu alaykum (アッサローム・アレイクム)

      *ウズベク語で(こんにちは)

きむたむ夫婦

きむたむ夫婦です。
Twitter@kimutamu0724
Instagramiedukuriseikatu_kimutamu

数多くある家づくり系ブログの中から、
きむたむ夫婦の「Blog:ゼロから始める家づくり生活」に来て頂きまして、ありがとうございます!
 
このブログは、大手HMで注文住宅を建てるには低予算の私達がデザイン性と性能にもとことん拘った良い家を建てる!!
 
そんな理想を実現させるため「副業で家を建てるぞ!」をテーマに副業を成功させて、最高の家づくりを目指していくブログです!

また、これから家づくり計画を始める方に向けて私達が家づくりを進めていく過程で経験した事、感じた事など『ためになる情報』もお伝えしていきたいと思います。


今回は…佐藤さんがきむたむ夫婦の自宅に視察(訪問)されたお話です。

前回の打ち合わせで佐藤さんから

佐藤さん

次回はご自宅に行ってもいいですか?

某テレビ局のバラエティ番組「家、ついて行ってイイですか?」みたいなノリで言われました!笑

まぁ正直、この番組を見た事ないのでどんな感じなのかは知りませんが!笑

たむ

知らんのか~い!!

普通、担当者さんから突然「家に行っていいですか?」っと言われると

えっ!?何しに家まで来るの!?

っと、少しビックリすると思いますが、

私達はNさんの実例見学をさせ頂いた時に施主様から前に住んでいた家に自宅訪問があったと聞いていたので、驚きはしませんでした!

🏠 Nさん宅の実例見学させていただいた時の記事はコチラ⇩⇩⇩

目次
スポンサーリンク

視察開始!

チャイムを押そうとしている指

待ち合わせ時間ちょうどにチャイムが鳴り、佐藤さんが訪問されました。

自宅に佐藤さんをお招きして、リビングから順に早速スタートです。

佐藤さん

・こちらの写真など飾っている棚は持って行かれますか?
・付けている照明は次の家でも使われますか?
・現在、使われているソファーは新居でも使われますか?
・エアコンは持って行かれますか?

などなど、このような感じで聞かれては答えて、写真を撮ってを各部屋ごとに進めて行きました!

次の家でも使いそうな物はメジャーで大きさを測ると言う徹底ぶり!

妻は

たむ

色々と見られて恥ずかしい…

っとボヤいていましたが、佐藤さんは

佐藤さん

ここも開けさせてもらっていいですか?失礼します!
その分、良い家が出来ると思って下さい!

っと、申し訳なさそうにしつつも淡々と見て回られていました!笑

禁断の部屋

そして、ついに!禁断の部屋へ…

私達の家には来客がある時は絶対に開けない禁断の部屋があります。

それは…倉庫状態になっている部屋です。

この部屋には主にキャンプ道具やお互いの衣類、季節家電などがしまってあるのですが、ここが1番荒れています…

なので、来客時は絶対に見られないようにしているのですが、

やはり、例外なくお披露目です!(°▽°)笑

人様には見せれない所こそ見るのが大事なんだと思います。

訪問の目的

なぜ、わざわざ家まで来て色々見るのだろう!?っと思われるかもしれません。

この訪問の目的は、

  • 今現在どんな暮らしをしているか?
  • 収納は足りているのか?
  • 新居に持って行く予定の家具、家電があればプランの段階から取り入れるため。
  • 今、住んでいて不便だと感じている事はなにか?

これらを知って新居のプラン作成に活かすのが目的だそうです!

例えば、最近流行りのファミリークローゼットが欲しいと言う要望があったとします。

普通の担当者なら要望だけを聞いて、家族構成を基準に何となく
「大体これぐらいの広さあれば十分だろう。」「広めに取っておけば問題ないだろう。」

こう言った考えだけで、とりあえずプランに入れたりするのかもしれません。
私達は普通の担当者にプランを描いてもらった事がないので勝手な想像にはなりますが…

同じ家族構成であったとしても衣類や収納する物が、元々少ない家庭もあれば、その逆でもの凄く多い家庭もあると思うので、

各家庭に合った広さが必要になってくると思います。

広いに越したことはない!っと思われるかもしれませんが、私達のように予算ギリギリの場合はコンパクトな家づくりが前提となってきます。

なので、ちょっとしたスペースも無駄には出来ません。

ただ、ファミリークローゼットを狭めにして、思ったより物の量が多く収納しきれない…と言った場合も起こってしまう可能性もあります。

ですから、佐藤さんのように自宅まで訪問して実際に何がどれぐらいの量があるのか?確認した方が無駄なく適切な広さでプラン作成が出来るのだと思います。

実際、佐藤さんが我が家に訪問される前に考えていたファミリークローゼットの広いだと

佐藤さん

少し足りないなぁ、もう少し広さ要るなぁ〜。

っと、おっしゃっていました。

やはり、実際に家に訪問して事前に確認する事は大事なんだと感じました。

もちろん、コンパクトな家を目指すなら私達も断捨離する努力は必要だなと思いました。

佐藤さんによるファーストプラン!

家の視察が終わり、テーブルに着いて少しお話です。

まずは、住宅ローンの事前審査申込書などを始め、各書類に名前、住所、連絡先、勤務先などを書く作業へ。

これらが一通り書き終わると、

佐藤さん

手書きで申し訳ないのですが、プラン描いて来ました。

っと、差し出されたのがコチラ⇩⇩⇩

ファーストプランの間取り
きむたむ夫婦

えっ!?おぉ〜すご〜い!!

前回の打ち合わせから1週間しか経っていなかったので
まさか、ここまで出来ているとは思いませんでした!!

私達の要望の

  • キッチンが孤立していなくてアイランドキッチンがいい。
  • シースルー階段を使ってオシャレに演出してほしい。
  • 出来ればピットリビングが欲しい。
  • 洗面所、脱衣所は広くして「洗う」「干す」「畳む」「しまう」が1ヶ所で完結するようにしたい。

などなど、しっかりと私達の要望も取り入れられていて、土地を活かした素敵なプランでした!

これを見ただけで、

きむ

夢に見た家づくりが本格的に進むだなぁ〜

っと、実感が湧いて来て内心めっちゃ感動して少し泣きそうになりました。

今でこんな状態なら完成したらもっとヤバいんじゃないかと今から心配です…笑

佐藤さん

ちなみに、私より設計士はもっとスゴイので、私でもここまでやりよるな!ぐらいで思ってもらえたら。

っと、おっしゃっていましたが十分スゴイと感じました!

設計士さんによってコレよりすごいプランが出来ると思うと、さらにワクワクが止まりません!!

今後、どんなプランが出来るか楽しみに家づくりを進めて行きたいと思います。

随時、家づくりの進捗状況はCategoryの「きむたむ夫婦の家づくりSTORY」に記載していきますので、どんな家になるのか楽しみに読んで頂けると嬉しいです♪

きむたむ夫婦

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

1番おトクな住宅ローン探せます!

応援よろしくお願いします!1クリックで投票できますm(__)m

スポンサーリンク
アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次